シーゼンクラブ

環境団体の活動情報やイベント情報など環境に関するさまざまな情報を紹介

2016年度東京湾UMIプロジェクト~まずはチェック!アマモの生育状況随時更新中!

2016年度東京湾UMIプロジェクト~まずはチェック!アマモの生育状況随時更新中!

関心を寄せることが活動支援の第1歩!

2013年秋にスタートした官民連携のアマモ場の再生活動「東京湾UMIプロジェクト」(通称UMIプロ)。認定参加企業のひとつ、株式会社高千穂は、2016年度もアマモの苗の育成管理を行っている。しかし、4度目となる今年度は今までになく苗の生育状況が芳しくないという。
例年であれば、既に5cmほどに育った青々とした苗が見られる頃だが、今年度の苗は下の写真のように、数も少なく弱々しい。
2017年1月28日のアマモの苗の様子

2016年度東京湾UMIプロジェクト~まずはチェック!アマモの生育状況随時更新中!/


ちなみに、例年の同時期の苗の様子はこちら。
2014年度の苗の様子(2015年1月17日)

2016年度東京湾UMIプロジェクト~まずはチェック!アマモの生育状況随時更新中!/


2015年度の苗の様子(2016年1月27日)

2016年度東京湾UMIプロジェクト~まずはチェック!アマモの生育状況随時更新中!/


通常であれば、GWの頃には50cmほどにも育った苗を海に移植することができるが、今年はどのくらいの数の苗がそこまで育つだろうか。
サイト「100%自然素材主義」のトップページに設置されている東京湾UMIプロジェクトの特設ページへのバナーから、アマモの生育状況が随時確認することができる。
アマモ場の再生活動に参加することが出来なくても、活動の記事に関心を寄せることは間接的にその活動を支援していることになる。ぜひアマモの生育状況を確認してみて欲しい。
東京湾UMIプロジョエクト特設ページ:http://www.100percent.co.jp/column/

自然素材主義パートナー紹介