サイトマップ

環境活動団体イベントスケジュール

過去のイベントバックナンバー (1524件中1件~20件表示)

[シーゼンクラブ]NORAの山仕事

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月23日(日)10時から15時
会場川井緑地(横浜市旭区下川井)
アクセス※集合場所は県立旭高校の正門先にあるウッドデッキ前
※集合場所までのアクセス方法は、県立旭高校のHPをご覧下さい。
地図URLhttp://www.asahi-h.pen-kanagawa.ed.jp/access.html
問い合わせ045-722-9674
料金無料
イベント内容緑の息吹に冷やされた 爽やかな風を感じながら、森の中でヤマ仕事!参加メニューは「ガッツリ系」と「和み系」があります

もとは農家の裏山だった川井緑地。
もともと豊かだったこの森が、手入れが出来なくなり
暗い単純な森になってしまっています。
ここを、広葉樹の多い多様で明るい森とするために手入れをしています。

樹林地整備の作業、間伐・除伐で汗をかく、
薪をつかって石窯でピザを味わう、
森の中のイキモノを観察する、
森での時間を楽しむ方法はさまざまです。

森に興味のある方、樹木に触れたい方、
先ずは、一度のぞいてみませんか?

定例活動は第2・4日曜に、やま守り編は、第1・第3の週末や祝祭日に行っています。
※詳細につきましては、お問合せ下さい

参加メニューを「ガッツリ系」と「和み系」の2種類ご用意しています。

【ガッツリ系】森の中で体を動かして、しっかりと汗を流し作業したい方
内 容: 間伐・徐伐作業 下草刈り 徐伐材の枝処理 丸太運び
丸太の玉切り 丸太の皮むき 薪割り など

【和 み 系】森の中でほのぼのと過ごし、和やかに森での時間を楽しみたい方
内 容: 森の散策(焚き木拾い) 焚き火で火熾し体験
チョコッとBBQ  森でクッキング! 森でティータイム
植物観察(or収穫) ハンモックで読書やお昼寝 つる籠編み など

参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10793
NORAの山仕事

[住まいの学習館]住まいのクリニック「障子の張替え」

※このイベントは終了しました

開催日時日時:2018年9月22日 10時~12時
会場横浜市希望が丘地区センター 横浜市旭区中希望が丘145番地4
アクセス相鉄線「希望ヶ丘」駅南口より徒歩5分。
交番横の道を希望ヶ丘小学校に向かって、坂を上ります。

【駐車場・駐輪場】
駐車場:10台
駐輪場:30台
車での来館は出来るだけご遠慮ください。
駐車場を利用する場合、受付で「駐車場利用表」に記載してください。
地図URLhttp://www.asahikushisetsukyoukai.jp/kibougaoka/access.html
問い合わせ045-361-0424
申込:8月11日9時から直接センターへ(電話予約は翌日から、お支払いはお電話翌三日以内)
料金500円
イベント内容◎住まいのクリニック「障子の張替え」

対象:成人

定員:15名(先着)

合わせ障子2枚迄(幅1m以内)持ち込み可



[シーゼンクラブ]ネイチャークラフト教室

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月22日(土)10:00~14:00
会場県立四季の森公園(神奈川県横浜市緑区寺山町291)
アクセス・JR横浜線中山駅南口、横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口より徒歩約15分。
他、下記URLから
地図URLhttp://www.kanagawaparks.com/shikinomori/access/
問い合わせ045-931-7910
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
FAX:045-935-0911、E-mail: こちらへ
料金無料
イベント内容■内容:使用する材料は、里山管理作業で発生した間伐材や剪定枝、木の実や葉などで、その種類は優に100を超えております。工作の材料となる様々な形や大きさの部材を見て想像力を働かせて、世界にひとつだけのオリジナル木工作品を創作します・・・そんな簡単に作れるのかな?ご安心ください!ベテランのインストラクターが解決へと導いてくれます。
■場所:ビジターセンター会議室(公園北口)
■参加受付:10時から14時ビジターセンター会議室で受付
■定員:先着40名様迄
■持ち物:不要です。手ぶらでおこしください。
参考URLhttp://www.kanagawaparks.com/shikinomori/event/20180729111853.html
ネイチャークラフト教室

[自然素材主義研究所]もったいないから竹細工(竹細工工房)

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月20日(木)
午前の部9:30~12:00/午後の部13:00~17:00
通しの部9:30~17:00
会場はまどま(横浜市南区宿町2-40大和ビル119)
アクセス市営地下鉄「蒔田駅」より徒歩3分
京浜急行「南太田駅」より徒歩7分
市営バス9系統 滝頭行き「通町1丁目」
神奈中バス「宮元町2丁目」
地図URLhttp://nora-yokohama.org/?page_id=33
問い合わせお申込・お問合せは下記URLよりお願い致します。 ※お申込みの際は、必ず参加可能時間帯(午前・午後・通し)をお知らせください。 (担当:下山)
イベント内容~竹細工に挑戦! 竹籠づくり~

里山では手入れされなくなった竹林が生い茂って、邪魔物として扱われています。しかし、プラスチック製品が出回るまで、身の回りの生活用具の多くは竹から作られていました。
かつては有用だった竹を生かせないのはもったいない。そこで、竹林を整備するときに出てくる竹材を有効に生かするために、竹細工に挑戦しています。竹の廃材を竹ひごに加工し、編みこんで籠を作りましょう!ものづくりを始めると、いつの間にか余計なことを考えずに集中していきます。自分のこと、生き方・暮らし方などに気づくことがあるかもしれません。

◆課題:竹から竹ひごを作って、ざるや籠を編もう!
    竹を削って、カトラリーを作ろう!
※ カトラリー(竹へら・菜箸・パスタフォークなど、様々な食器)の製作を希望される方は事前にご連絡をお願いします。

◆内容:竹かごを編むための竹ひご作りから体験して頂きます。大きめの竹かごを編むには、長めの節越えの竹ひごが必要ですが
初心者の方には製作が難しいので、ステップを踏んで竹ひごを作れるようになることを推奨させて頂いております。

◆参加費:
午前の部:1,000円(9:30~12:00)
午後の部:1,500円(13:00~16:00)
午前~午後:2,000円(9:30~16:00)

◆材料費
500円(中一節1本)
※追加の場合は、中一節1本毎に500円となります。
 
◆持ち物:軍手(アトム社製など耐切創手袋 品番ケプラー15G ED-PVCすべり止め など)
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10785
もったいないから竹細工(竹細工工房)

[自然素材主義研究所]ハーブのサシェづくり

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月17日(月)
13:30~15:30
※材料がなくなり次第終了
会場大森海苔のふるさと館(東京都大田区平和の森公園2-2)
アクセス◆交通
京急「平和島」駅から約徒歩15分(駅に地図があります)
JR「大森駅」から平和島循環バスで「平和島五丁目」下車徒歩約3分
(バスの運行数が少ないのでご注意ください。時刻表は、京急バスのサイトでご確認ください。)
東京モノレール「流通センター」駅から徒歩約15分
◆駐車場
「大森ふるさとの浜辺公園」駐車場をご利用ください。 西側には駐車場入口はありません。
ナビは「大田区平和島5丁目7-1(田野屋酒販平和島配送センター)」で、駐車場入口に到着します。
◎ 駐車料金
普通車 30分100円/観光バス 30分300円
◎障害者用駐車場
施設に隣接した駐車スペースをご用意しています。ご利用をご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。(駐車場料金は通常通りです。)
地図URLhttp://norinoyakata.web.fc2.com/01visit.html
問い合わせ03-5471-0333
料金無料
イベント内容秋の夜長、ほんのりハーブのいい香りに包まれて過ごしませんか。
3階の天空ガーデンでは、ラベンダーやローズマリー、タイム、ミントなどのハーブも育てています。この乾燥ハーブを使って、オリジナルのサシェ(香り袋)をつくってみましょう。
紙に絵を描いたりシールを貼ったりして、オリジナルの作品をつくります。飾ったりプレゼントにしたりできます。
作り方は簡単。小さいお子さんからものづくりの好きな方まで楽しめます。

■会場:2階講座室
■対象:どなたでも
■参加方法:申し込み不要。当日、好きな時間に来て楽しんでください
参考URLhttp://norinoyakata.web.fc2.com/03event_mini.html
ハーブのサシェづくり

[住まいの学習館]風呂敷の活用法

※このイベントは終了しました

開催日時9月15日(土)10時~12時
会場ビオラ市ヶ尾地域ケアプラザ 横浜市青葉区市ヶ尾町25-6
アクセス東急田園都市線「市ヶ尾」駅より 徒歩4分
地図URLhttp://www.nakagawa-tokushokai.com/facilities/cat_/entry_488/#anchorAccess
問い合わせ045-308-7081
お申込み:8月6日(月)より電話・窓口にて受付開始
料金200円
イベント内容◎風呂敷の活用法
~風呂敷は色々な使い方が出来るのをご存知ですか?
 活用法を実践しながら楽しく覚えていきましょう!~

定員:20名

持ち物:ふろしき(大判サイズ)

参考URLhttp://www.nakagawa-tokushokai.com/pickup_ichigao/2018/07/entry_1959/

[自然素材主義研究所]海苔簀づくり

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月9日(日)
13:30~16:00
会場大森海苔のふるさと館(東京都大田区平和の森公園2-2)
アクセス◆交通
京急「平和島」駅から約徒歩15分(駅に地図があります)
JR「大森駅」から平和島循環バスで「平和島五丁目」下車徒歩約3分
(バスの運行数が少ないのでご注意ください。時刻表は、京急バスのサイトでご確認ください。)
東京モノレール「流通センター」駅から徒歩約15分
◆駐車場
「大森ふるさとの浜辺公園」駐車場をご利用ください。 西側には駐車場入口はありません。
ナビは「大田区平和島5丁目7-1(田野屋酒販平和島配送センター)」で、駐車場入口に到着します。
◎ 駐車料金
普通車 30分100円/観光バス 30分300円
◎障害者用駐車場
施設に隣接した駐車スペースをご用意しています。ご利用をご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。(駐車場料金は通常通りです。)
地図URLhttp://norinoyakata.web.fc2.com/01visit.html
問い合わせ03-5471-0333
料金無料
イベント内容海苔簀は、海苔つけの時に使うヨシでできた道具です。刻んだ海苔を水にといたものを、海苔簀につけて四角い海苔の形に仕上げました。かつては、夏場から秋にかけて数千枚もの海苔簀を編み、海苔の季節本番に備えました。

◆内容:元生産者の話を聞きながら、海苔簀づくりを体験してみましょう。完成したマイ海苔簀を冬の海苔つけ体験にお持ちくだされば、昔そのままの海苔つけができます。また、自宅で海苔巻きやインテリアなどに活用することもできます。
◆参加対象:小学3年生以上
◆定員:先着各20名
◆注意事項:床にしゃがんで作業するので、座りやすい恰好でお越しください。
◆参加方法:8月21日(火)より電話にて受付開始
参考URLhttp://norinoyakata.web.fc2.com/03event.html#norisu
海苔簀づくり

[自然素材主義研究所]もったいないから竹細工(竹かご教室)

※このイベントは終了しました

開催日時2018年9月11日(土)
13:00~16:00
会場はまどま(横浜市南区宿町2-40大和ビル119)
アクセス市営地下鉄「蒔田駅」より徒歩3分
京浜急行「南太田駅」より徒歩7分
市営バス9系統 滝頭行き「通町1丁目」
神奈中バス「宮元町2丁目」
地図URLhttp://nora-yokohama.org/?page_id=33
問い合わせお申込・お問合せは下記URLよりお願い致します。
料金2,000円
イベント内容~竹細工に挑戦! 竹籠づくり~

里山では手入れされなくなった竹林が生い茂って、邪魔物として扱われています。しかし、プラスチック製品が出回るまで、身の回りの生活用具の多くは竹から作られていました。
かつては有用だった竹を生かせないのはもったいない。そこで、竹林を整備するときに出てくる竹材を有効に生かするために、竹細工に挑戦しています。竹の廃材を竹ひごに加工し、編みこんで籠を作りましょう!ものづくりを始めると、いつの間にか余計なことを考えずに集中していきます。自分のこと、生き方・暮らし方などに気づくことがあるかもしれません。

◆内容:六つ目編みを基本とした竹かごを、全12回7作品を作って頂きます。
(初参加の方は、四海波籠の製作と六つ目編みの練習からはじめます。)

◆定員:13名
(初参加の方の予約は、1日より受付を開始いたします。)

◆持ち物:軍手、作品を持ち帰るための袋や風呂敷
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10585
もったいないから竹細工(竹かご教室)

[住まいの学習館]第2回 大工道具の使い方

※このイベントは終了しました

開催日時9月1日  13時30分~15時30分
会場都筑センター 2階 工芸室 都筑区葛が谷2-1
アクセス市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」徒歩3分
仲町台駅より市営バス301系統江田駅行き
江田駅より市営バス301系統仲町台行きともに「都筑ふれあいの丘」より徒歩2分
市が尾駅より市営バス306系統センター南駅行き
「ららぽーと横浜」バス停留所より市営バス124系統ともに「大丸」バス停下車徒歩4分
地図URLhttp://www.yokohamashakyo.jp/tsuzuki-c/access.html
問い合わせ045-941-8380
お申込み:8月11日(土)午前9時から電話か窓口で。
料金無料
イベント内容日々の暮らしに役立つ講座

大工道具の使い方~すのこを利用して鉢植えカバーを製作~

日曜大工にチャレンジ!
鉢植えカバーは、お持ち帰りいただけます。

対象:横浜市内在住・在勤の概ね50歳以上の方
   ※ご夫婦でのご参加も歓迎します。

定員:各回20名【先着順】
持ち物:筆記用具

参考URLhttp://www.yokohamashakyo.jp/tsuzuki-c/pdf/event/5.pdf

[住まいの学習館]毎年好評!プロに学ぶ包丁研ぎ

※このイベントは終了しました

開催日時日時:8月26日(日)10時~12時
会場野庭すずかけ台コミュニティハウス 港南区野庭町346-2 (野庭すずかけ小学校内[旧野庭東小学校内])
アクセス京浜急行 「上大岡駅」 より
 市バス51・52「野庭中央公園行」
  「公務員住宅入口」下車

JR根岸線「港南台駅」より
 市バス45「京急ニュータウン行」「上永谷駅行」
  「みやのくぼ」下車

横浜市営地下鉄「上永谷駅」より
 市バス45「港南台駅行」「洋光台駅行」
 「みやのくぼ」下車
問い合わせ045-843-9765
お申込:8月11日(土)9時~電話または直接窓口へ (水・金を除く)
料金300円
イベント内容◎自宅の包丁持参で研ぎ方を学びましょう。

対象:20歳以上

定員:10人先着順!お早目に!

[シーゼンクラブ]NORAの山仕事

※このイベントは終了しました

開催日時2018年8月26日(日)10時から15時
会場川井緑地(横浜市旭区下川井)
アクセス※集合場所は県立旭高校の正門先にあるウッドデッキ前
最寄り駅は相鉄線の【三ツ境駅】です。北口①番より、《若葉台中央行》か《十日市場駅行》に9分ほど乗り、【川井橋】で下車します。片道200円(IC195円)です。 そこから8分ほど歩けば到着します。
地図URLhttp://www.asahi-h.pen-kanagawa.ed.jp/access.html
問い合わせ045-722-9674
料金無料
イベント内容緑の息吹に冷やされた 爽やかな風を感じながら、森の中でヤマ仕事!参加メニューは「ガッツリ系」と「和み系」があります

もとは農家の裏山だった川井緑地。
もともと豊かだったこの森が、手入れが出来なくなり
暗い単純な森になってしまっています。
ここを、広葉樹の多い多様で明るい森とするために手入れをしています。

樹林地整備の作業、間伐・除伐で汗をかく、
薪をつかって石窯でピザを味わう、
森の中のイキモノを観察する、
森での時間を楽しむ方法はさまざまです。

森に興味のある方、樹木に触れたい方、
先ずは、一度のぞいてみませんか?

定例活動は第2・4日曜に、やま守り編は、第1・第3の週末や祝祭日に行っています。
※詳細につきましては、お問合せ下さい

参加メニューを「ガッツリ系」と「和み系」の2種類ご用意しています。

【ガッツリ系】森の中で体を動かして、しっかりと汗を流し作業したい方
内 容: 間伐・徐伐作業 下草刈り 徐伐材の枝処理 丸太運び
丸太の玉切り 丸太の皮むき 薪割り など

【和 み 系】森の中でほのぼのと過ごし、和やかに森での時間を楽しみたい方
内 容: 森の散策(焚き木拾い) 焚き火で火熾し体験
チョコッとBBQ  森でクッキング! 森でティータイム
植物観察(or収穫) ハンモックで読書やお昼寝 つる籠編み など

参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10587
NORAの山仕事

[住まいの学習館]「親子で手形を作ろう!」~自然素材100%~

※このイベントは終了しました

開催日時日時:8月25日(土) 午前10時~12時


会場日限山コミュニティハウス 研修室  横浜市港南区日限山2-16-1 (日限山小学校内)
アクセス【電車】
横浜市営地下鉄ブルーライン「上永谷駅」下車 徒歩15分

【バス】
上永谷駅バスターミナル3番乗り場より

日限山・京急ニュータウン方面

神奈川中央交通、市営バス、江ノ電バスにて10分

「日限山小学校入口」バス停下車 徒歩3分
問い合わせ045-845-1155
申込:7月25日(水)午前9時~ 来館または電話(ただし、8月6日、8日、9日は臨時休館)
料金400円
イベント内容◎消臭・調湿機能のある自然素材100%を使って親子で手形を作ってみましょう。

定員:5歳児~小学生と保護者 先着20組

持ち物:汗拭きタオル、お茶などの飲み物、親子とも動きやすい服装で。
参考URLhttp://www.c-higiriyama.com/event/%E3%80%8C%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%A7%E6%89%8B%E5%9E%8B%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%8D%EF%BD%9E%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%B4%A0%E6%9D%90%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%85%EF%BD%9E/

[自然素材主義研究所]【ボルダリングのできる家】『構造現場見学会』を開催します!!

※このイベントは終了しました

開催日時8月25日(土)・26日(日)
10:00~17:00
会場立川市一番町4丁目
アクセス西武拝島線/武蔵砂川駅 徒歩約10分
◎駐車場:あり
問い合わせ042-392-0014
担当者:染矢忠彦
料金無料
イベント内容■ 構造現場見学会 in 立川市

家が完成したら見えなくなってしまう
大事な心臓部分を全て公開します!

建築家がこだわり抜いた家は
オシャレでかっこいいけれど…

「見た目だけじゃないの?」
「本当にしっかりとつくられているの?」と
心配なさっている方々!

すみからすみまで、
じっくりと見学なさってください!

毎回大人気の企画となりますので、完全予約制とさせていただきます。
参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください!
参考URLhttp://www.arrows-home.co.jp/
【ボルダリングのできる家】『構造現場見学会』を開催します!!

[自然素材主義研究所]家族5人の子育てファミリーの家【構造見学会 開催!】

※このイベントは終了しました

開催日時8月25日(土)・26日(日)9:00~17:00
会場東京都東大和市奈良橋3丁目
アクセス西武多摩湖線『武蔵大和駅』から徒歩18分
◎駐車場:あり
問い合わせ042-392-0014
担当者:染矢忠彦
料金無料
イベント内容~自然素材シリーズ【 多摩の杜 】仕様の家!
◎延床面積/ 32.91坪(108.80平米)
◎敷地面積/ 43.19坪(142.79平米)

★土台と柱は全て4寸角の【 国産桧!
★地震から家を守る制震装置【 evoltz(エヴォルツ)!
★木炭からつくられた自然素材の防蟻剤【 ヘルスコキュアー!
★羊毛からつくられた自然素材の断熱材【 サーモウール!

~こんな、家が完成したら見えなくなってしまう
【 大事なところ 】を、全てお見せしちゃいます!

こちらのお宅の【 構造見学会 】を東大和市で開催!

1時間に2組さま限定の完全予約制で、ゆったりと見学が可能です!
ご希望の方は、お早めにご予約を!!
参考URLhttp://www.arrows-home.co.jp/
家族5人の子育てファミリーの家【構造見学会 開催!】

[自然素材主義研究所]もったいないから竹細工(竹かご教室)

※このイベントは終了しました

開催日時2018年8月25日(土)
午前の部9:30~12:00/午後の部13:00~17:00
通しの部9:30~17:00
会場はまどま(横浜市南区宿町2-40大和ビル119)
アクセス市営地下鉄「蒔田駅」より徒歩3分
京浜急行「南太田駅」より徒歩7分
市営バス9系統 滝頭行き「通町1丁目」
神奈中バス「宮元町2丁目」
地図URLhttp://nora-yokohama.org/?page_id=33
問い合わせお申込・お問合せは下記URLよりお願い致します。
イベント内容~竹細工に挑戦! 竹籠づくり~

里山では手入れされなくなった竹林が生い茂って、邪魔物として扱われています。しかし、プラスチック製品が出回るまで、身の回りの生活用具の多くは竹から作られていました。
かつては有用だった竹を生かせないのはもったいない。そこで、竹林を整備するときに出てくる竹材を有効に生かするために、竹細工に挑戦しています。竹の廃材を竹ひごに加工し、編みこんで籠を作りましょう!ものづくりを始めると、いつの間にか余計なことを考えずに集中していきます。自分のこと、生き方・暮らし方などに気づくことがあるかもしれません。

◆課題:竹から竹ひごを作って、ざるや籠を編もう!
    竹を削って、カトラリーを作ろう!
※ カトラリー(竹へら・菜箸・パスタフォークなど、様々な食器)の製作を希望される方は事前にご連絡をお願いします。

◆内容:竹かごを編むための竹ひご作りから体験して頂きます。大きめの竹かごを編むには、長めの節越えの竹ひごが必要ですが
初心者の方には製作が難しいので、ステップを踏んで竹ひごを作れるようになることを推奨させて頂いております。

◆参加費:
午前の部:1,000円(9:30~12:00)
午後の部:1,500円(13:00~16:00)
午前~午後:2,000円(9:30~16:00)

◆材料費
500円(中一節1本)
※追加の場合は、中一節1本毎に500円となります。
 
◆持ち物:軍手(アトム社製など耐切創手袋 品番ケプラー15G ED-PVCすべり止め など)
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10583
もったいないから竹細工(竹かご教室)

[シーゼンクラブ]8月多摩の森・大自然塾 鳩ノ巣フィールド

※このイベントは終了しました

開催日時2017年8月19日(日)
JR青梅線鳩ノ巣駅前9:38集合
会場東京都西多摩郡奥多摩町棚沢 
アクセスJR青梅線鳩ノ巣駅前
問い合わせ03-5307-1102
FAX:03-5307-1091、E-mail:こちらへ
「多摩の森・大自然塾 奥多摩・鳩ノ巣フィールド」事務局
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館
JUON(樹恩) NETWORK気付
料金200円
イベント内容◆内容:間伐・道づくり・下刈り
※なお、作業内容は変更することがありますので、ご了承下さい。
※また、初参加者の方は、「フィールド案内・手道具の使い方」を行います。

◆スケジュール
09:38 参加者集合、受付、移動(JR青梅線「鳩ノ巣」駅前)
10:00 開塾式
10:15 フィールドへ移動
10:30 森林ボランティア体験活動
12:00 昼食
12:45 森林ボランティア体験活動
14:40 作業終了・下山・道具の手入れ
15:00 各班ごとに振り返り
15:20 閉塾式
15:30 解散

◆対象:中学生以上
◆定員:30名
◆持ち物:昼食、飲み物(500mlペットボトル2本以上)、作業に適した格好(長袖・長ズボン等)、ベルト、靴(長靴・ブーツ型の登山靴等)、滑り止め付き軍手・手ぬぐいまたはタオル・雨具(上下分かれる合羽)、お弁当を入れ両手をあけて歩けるかばん(リュック等)、筆記用具等
◆締切:2018年8月9日(木)イベント10日前(必着)
※参加申込みフォームはこちら
参考URLhttp://hatonosu.blog39.fc2.com/
8月多摩の森・大自然塾 鳩ノ巣フィールド

[住まいの学習館]住まいの修繕教室~包丁研ぎ~

※このイベントは終了しました

開催日時日時:8月12日(日)10時~12時
会場老人福祉センター 横浜翠風荘 横浜市栄区野七里2-21-1
アクセス※いずれも神奈川中央交通バス
JR 港南台駅から
「栄プール」行 終点下車すぐ
「上郷ネオポリス」行 終点下車 徒歩5分
JR 大船駅から
「栄プール」行 終点下車すぐ
「金沢八景駅」行 「長倉町」下車 徒歩8分
京急金沢八景駅から
「大船駅」行 「長倉町」下車 徒歩8分
「上郷ネオポリス」行 終点下車 徒歩5

※駐車場は栄プール共用/1回400円
地図URLhttp://www.sakaekunosisetu.com/suifu/map.html
問い合わせ045-891-4141
お申込:7月11日(水)から電話か直接 翠風荘へ
料金無料
イベント内容◎包丁研ぎの技術を身につけてみませんか?

対象:60歳以上で、本人かお子さん・お孫さんが市内在住の方

定員:20名(定員次第締切)



参考URLhttp://www.sakaekunosisetu.com/suifu/images/kouza/pdf/2018/180812.pdf

[自然素材主義研究所]もったいないから竹細工(竹かご教室)

※このイベントは終了しました

開催日時2018年8月11日(土)
13:00~16:00
会場はまどま(横浜市南区宿町2-40大和ビル119)
アクセス市営地下鉄「蒔田駅」より徒歩3分
京浜急行「南太田駅」より徒歩7分
市営バス9系統 滝頭行き「通町1丁目」
神奈中バス「宮元町2丁目」
地図URLhttp://nora-yokohama.org/?page_id=33
問い合わせお申込・お問合せは下記URLよりお願い致します。
料金2,000円
イベント内容~竹細工に挑戦! 竹籠づくり~

里山では手入れされなくなった竹林が生い茂って、邪魔物として扱われています。しかし、プラスチック製品が出回るまで、身の回りの生活用具の多くは竹から作られていました。
かつては有用だった竹を生かせないのはもったいない。そこで、竹林を整備するときに出てくる竹材を有効に生かするために、竹細工に挑戦しています。竹の廃材を竹ひごに加工し、編みこんで籠を作りましょう!ものづくりを始めると、いつの間にか余計なことを考えずに集中していきます。自分のこと、生き方・暮らし方などに気づくことがあるかもしれません。

◆内容:六つ目編みを基本とした竹かごを、全12回7作品を作って頂きます。
(初参加の方は、四海波籠の製作と六つ目編みの練習からはじめます。)

◆定員:13名
(初参加の方の予約は、1日より受付を開始いたします。)

◆持ち物:軍手、作品を持ち帰るための袋や風呂敷
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=10265
もったいないから竹細工(竹かご教室)

[住まいの学習館]『網戸の張替え方』網戸1枚持ち込可

※このイベントは終了しました

開催日時日時:8月5日(日) 9時30分~12時
会場横浜市大岡地区センター  横浜市南区大岡1-14-1
アクセス地下鉄   『弘明寺』徒歩3分
京急    『弘明寺』徒歩20分
神奈中バス 60、港61、舟20系統
      『弘明寺』徒歩3分
市営バス  2、9系統 『弘明寺』徒歩3分
地図URLhttp://minami-rsk.sakura.ne.jp/oooka/gaiyo/index.htm
問い合わせ045-743-2411
申込:7月12日9時から費用を添えて施設へ
料金300円
イベント内容◎たるみを補修、網をピンと張るポイントを実践!

対象:成人

定員:15人(先着順)

網戸1枚持ち込み可

[シーゼンクラブ]2018年 東京湾UMIプロジェクト「アマモの種子選別会」参加者募集中!

※このイベントは終了しました

開催日時10:00~12:00

◆スケジュール
09:30 受付開始
10:00 開会式
会場横浜市金沢区柴町397 柴漁港内
問い合わせ045-224-6070
◆お問合せ・参加申込み先 下記連絡先まで、参加者名(代表者のみ)、参加人数(大人何名、子ども何名)、連絡先(E-mailまたは携帯番号)をお知らせください。 □株式会社高千穂 R&Dセンター TEL:045-224-6070、FAX:045-224-6071
イベント内容2013年秋にスタートした東京湾UMIプロジェクト。
6度目の移植に向けた「アマモの種子選別会」を、7月29日(日)横浜市金沢区の柴漁港にて、金沢八景-東京湾アマモ場再生会議や参加認定企業のひとつ株式会社高千穂、NPO法人海辺つくり研究会などの共催で行います。
種子選別会では、今年の5月、6月に集めたアマモの花枝からタネを拾い集めて、その種を、11月に種をまき/苗床をつくる準備をします。そのため、良い種を多く集める重要な作業になりますので、是非とも皆様のお力をお貸しください。
夏休みの自由研究にも最適です!皆様のご参加をお待ちしております。

※海には入りませんが、海水を使いますので、多少ぬれたり汚れたりしてもよい服装や靴でおこしください。
※タオル、帽子、飲み物、雨天に備え雨具をお持ちください。
※雨天決行。


・内容説明
・アマモの種子選別作業
・ふりかえり

※講師:NPO法人海辺つくり研究会事務局長・理事 木村尚氏(日テレ「「THE!鉄腕!DASH!!」出演中)
※参加者の皆様には、漁港内の食事処「小柴どんぶりや」の割引券をプレゼントいたします!
参考URLhttp://www.100percent.co.jp/column/view/84
2018年 東京湾UMIプロジェクト「アマモの種子選別会」参加者募集中!

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >

過去のイベントバックナンバー

自然素材主義パートナー紹介