自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

シラスカラーをそのまま使って描きました

シラスカラーをそのまま使って描きました


手順①
ホワイトワトソン紙に、イルカを線描きして
青系のパステルを削って粉末状にし
薄くこすりのばします。

シラスカラーをそのまま使って描きました

手順②
パステルより強く色が出る、シラスカラーのコバルトブルーを
パステルの上にのせ、平筆と指を使い海の流れる表情をこすり描きします。

シラスカラーをそのまま使って描きました

手順③
青の反対色の黄色(シラスカラーのチタニウムイエロー)を使って
インパクトをつけます。

シラスカラーをそのまま使って描きました

手順④
海草の色として(シラスカラー オキサイトクロムグリーン)も使ってみました。
海底から浮き上がるイルカの群れのイメージです。

シラスカラーをそのまま使って描きました

シラスカラーアーティスト

シラスカラーアーティスト
新留 真紀子

女子美術短期大学卒。
横浜市在住。
定期的に南信州、九州の取材旅行を実施。

自然素材主義パートナー紹介