自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島便り9月3日(水曜日)~9月10日(木曜日)

8月末に九州を襲った台風にも負けず、マグマシラス米も根菜類も収穫時期に向けて元気に育っています。

まずは、マグマシラス米の様子。
6月~7月の長雨と日照不足で、分けつが進まず一時はどうなることかと心配しましたが、シラスを土壌添加材とするフード・アクション・ニッポンアワード2014で「研究開発・新技術部門」に入賞した栽培方法のおかげで、立派に育ちました。写真は9月3日(水)と9月6日(日)の様子。

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島はもともと朝晩の寒暖の激しいところ。秋に入ってますます温度差が大きくなってきました。この寒暖が、マグマシラス米をもっと甘く美味しくしてくれます。このまま順調にいけば、9月末に収穫予定です。

安納いもと紅はるかも順調です!
9月10日(木)に本格的な収穫前に試験的に2房ずつ掘り起こしてみました。
まずは安納いもの様子。

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

育ち具合は順調です。まだ実は小ぶりですが、これからもっと大きくなります。
次に紅はるか。

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

中霧島便り9月号~シラス土壌で育てる無農薬のお米と根菜の育成日記

こちらもまだ小ぶりですが、紅いきれいな実がたくさん付いていました。これからもっと大きくなりますので、予定よりも30%ほど収穫量が増えそうです。
安納いもも紅はるかも10月初旬から順次収穫予定です。

現在、10月と11月に開催する安納いもと紅はるかのコンフィチュールと、赤目を使った和菓子のワークショップの参加者を募集中です。ぜひご家族、ご友人と一緒にご参加ください。
ワークショップの詳細はこちらから。

10月24日(土)「シラス台地の恵み」を味わう~第1回さつまいものコンフィチュールづくり
11月21日(土)「シラス台地の恵み」を味わう~第2回赤目の和菓子づくり

自然素材主義株式会社 安摩さん

自然素材主義株式会社 安摩さん

自然素材主義株式会社
シラス土壌で育った美味しいものいろいろ:オンラインショップ
遊ぶ・学ぶ・クラブ:葉山カレッジ
馬や小動物と遊べる体験型施設:ふれあいの丘

自然素材主義パートナー紹介