自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト

第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト
 水と緑の惑星保全機構が主催する「いきものにぎわい企業活動コンテスト」において本サイトでもご紹介しております「東京湾UMIプロジェクト」認定参加企業である株式会社高千穂のアマモ場再生活動が「審査員特別賞」を受賞しました。

 2013年に活動を開始した「東京湾UMIプロジェクト・アマモ場再生活動」では、毎年11~翌年8月にかけてアマモの苗を生育させて海に移植しています。活動海域では、アマモ場の再生が順調に進み、昨年春からみなとみらいの人工干潟での活動も開始しました。このことにより活動域が広がるだけではなく、より多くの企業や市民にアマモ場について知って頂く機会を創出し、このような活動が評価され、受賞されました。

受賞式
 いきものにぎわい企業コンテストは、2010年「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を契機に日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践活動が活性化したことに着目し、優れた実践活動を継続的に顕彰し、広く内外に広報することによって、活動のさらなる広がりを推進することを目的とした表彰制度です。第6回を迎えた今年は71件の応募があり、環境大臣賞キャノン株式会社、キャノンマーケティングジャパン株式会社、農林水産賞大臣賞積水化学工業株式会社が受賞されました。

 表彰式に最後に、審査員長の進士五十八氏は、「いきもににぎわい」とは生物多様性といったアカデミックな表現をより多くの人々にわかりやすく表現されたもので、活動そのものも環境の専門家や研究者等で行うのではなく、国民全員が楽しく取組める活動になってもらいたい、それこそが本当の意味での生物多様性の維持・保全につながると総括をされておりました。

 本サイトは今後も株式会社高千穂の東京湾UMIプロジェクト・アマモ場再生活動、いきものにぎわい企業コンテストを応援して参ります。

100%自然素材主義 編集部

100%自然素材主義 編集部

自然素材主義パートナー紹介