自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

働き方改革セミナー 「生産性向上とダイバーシティがもたらす企業の成長」

  平成30年5月15日に、パシフィコ横浜会議センターで横浜市政策局男女共同参画推進課が主催した、「生産性向上とダイバーシティがもたらす企業の成長」をテーマとした働き方改革セミナーが開催されました。

  セミナーがパネルディスカッション(モデレーター:NPO法人コヂカラ・ニッポン代表 川島高之氏)と講演会(講師:ソフトバンク㈱ 人事総務統括人事本部 本部長 長崎健一氏)の2部に分かれています。第1部のパネルディスカッションに、ダイウェイ㈱、㈱FANCLと共に㈱高千穂(よこはまグッドバランス賞受賞企業)がパネリストとして出席しました。

  主に、少子高齢化の進行と有効求人倍率の上昇によっての恒常的な人手不足及び、第四次産業革命の二つの理由でダイパーシティが必要とのことで、これからの経営戦略の柱は、多様な人材×個人の多様性という人材戦略が語られました。優秀な人材のやる気の引出し、社員のモチベーション向上、また女性を多く採用することにより、色々な意見を受け入れる職場になり、収益が高くなるとの見解がありました。有識な高齢者の再雇用やスペシャリストの活用は、新しい価値を生み出すことで、必要に応じて積極的に取込むことも薦められました。目標に向かって多様な意見を建設的に反映するための戦略、誰もが働きやすい環境づくり、多様な人材が活躍するための人事・人材育成、また個人の多様性の育成等について、パネリストの皆様がリフレッシュ休暇、短時間勤務、外部研修、従業員の意志を尊重したうえでの人事評価制度等の内容で、それぞれの企業で取り組んでいる事例を紹介して頂きました。

  第1部パネルディスカッションの時間内に各テープルの参加者同士で「自社の働きやすい環境づくりの取組について」や「自社のキャリアパスや社員の強みを伸ばす制度について」情報交換する時間を設けられ、企業間交流の場として活用できました。また、今後の改革に参考するための参加者からの質問に対し、パネリストの皆様は熱心に様々なアドバイスをしました。

  第2部の講演会においては、ソフトバンク㈱より「SB流働き方改革とダイバーシティの取り組みについて」をシェア頂きました。1981年に創業して情報革命の理念を軸に事業を推進し、数年前よりSmart&Fun!を提唱して「スマートに楽しく仕事、やるときはやる」とのSBらしさを失わず「働き方改革」を実現しました。ベンチャ精神、新たに切り拓く、執念でやりきる、との三つのポイントを中心に様々な改革を行い、「スーパーフレックスタイム制、在宅勤務、IT活用推進、マネジメント意識改善、Smart&Fun!支援金、副業兼業・他社交流」の六つの打ち手で遂行したことで、2018年2月の自社アンケートで生産性とキャリアアップは7割が向上したとの結果が発表されました。

  最後に、参加者より今回のセミナーで学んでことを今後の改革に参考し活かしたいとの発言があり、役に立てればと思います。

 

セミナー

100%自然素材主義 編集部

100%自然素材主義 編集部

自然素材主義パートナー紹介