自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

『Interior Lifestyle Tokyo』取材レポート

2018年5月30日 (水)~ 2018年6月1日 (金)の期間、東京ビッグサイトにて、「Interior Lifestyle Tokyo」が開催されました。これは、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市と言われています。

  初日においては、「Best Buyer’s Choice」と「Young Designer Award」との二つのテーマで、Interior Lifestyle Award授賞式も行われました。今年は、30カ国・地域計800社以上(内訳:国内75%/海外25%)の企業が出展され、来場者数は25,000人以上となり、大盛況でした。キッチンライフ、フーディスト、ジュエリー、アクセント、日常生活雑貨等様々な出展品の中、日本の伝統を活かしたモダンデザインなプロダクトの漆器、食器、刃物、照明等のアイテムがとても注目され、日本の歴史と文化が時と共に進化したと感じました。

会場全体風景

















  今回、株式会社高千穂が6月1日に発売した新商品の「Art&Earth」シリーズを出展しました。地球からの贈り物の「Art&Earth」は、宮崎県の広大なシラス台地から採取した天然シラス(マグマセラミック)を原料として作った生活雑貨です。マグマから生まれたシラスが持つ「消臭・調湿・吸水・保温・殺菌」などの機能性に注目し、コースタ、デオドラント、アイマスク、ピロー、バスマット、枕カバー等様々なアイテムを展示し、安心安全尚且つデザイン性により、たくさん来場者がブースに尋ねられました。機能もデザインも抜群でご自宅用、プレゼント用にも最適なニューアイテムです。
 

自社ブース










 「Interior Lifestyle Tokyo」は毎年の開催で、時代の変化に相応しい新アイテムが続々登場されています。来年も、見て楽しい、使って便利、我々の衣・食・住に身も心も楽しませてくれるアイテムの生まれを期待しております。

100%自然素材主義 編集部

100%自然素材主義 編集部

自然素材主義パートナー紹介