自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」

2018年9月4日~7日の4日間、東京ビッグサイト全館(97420㎡)にて、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第86回 インターナショナル・ギフト・ショー秋2018 」が開催されました。「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」をテーマに、ホームファッショングッズ、おしゃれ雑貨、生活雑貨、美と健康、海外パビリオンなど、3350社の展示ブースを集積した展示会です。新しいライフスタイルの提案からリノベーションや匠の技、DIYを活用した住まいづくりまで、革新的なアイデアや商品が展示されていた中で、編集部が注目したイベントや商品についてご紹介いたします。

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

■内山工業株式会社

コルク屋さんの積み木は、つかみやすく安全・安心なコルクの特性をそのままに、立方体10個、直方体10個の形の違うコルクのつみきで、子供の想像力を育みます。哺乳瓶と同じ安全基準をクリアしたつみきだから安心してお子様に遊んでいただけます。また、コルクは伐採することなく、繰り返し皮を剥いで採取するので、地球温暖化防止に貢献しており、地球にやさしいエコ素材として注目されております。コルクは弾力性があり触れると温かく、積み木を落としたりくずしたりしても、木でできたつみきほど音が気になりにくく、床に傷もつきにくいのが特徴です。

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

◇内山工業株式会社HP:こちらへ

■株式会社 我戸幹男商店

明治41年 (1908年) ろくろの町、石川県山中温泉にて我戸木工所として創業されました。 その木地師の意思を受け継ぎ、天然の素材が生み出す美しい木目、木地師が一つ一つ丁寧に挽き上げた木地の完成度を重んじ、決して隠すこと無く豪快に木目を見せる手法が特徴的です。ごまかしがきかない、素材、木地の精度、透明感のある拭漆を和の美意識に基づき様々なデザイナーの手から生み出された高い芸術性と伝統的な山中漆器の高い技術の継承が長く愛される漆器作りとなっているようです。

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

◇株式会社 我戸幹男商店HP:こちらへ

■中根製茶株式会社

中根製茶株式会社は、三者三喜の社是の元、創業以来60余年の間に培った技術と経験を基に再生加工を行っており、煎茶をはじめ玄米茶、ほうじ茶の有機製品を販売しています。深く蒸された茶葉は柔らかくなり、細かく粉の多いお茶に仕上がり、そのため、味はまろやかコクのある旨味と、深みのある芳醇な香りが特徴です。生産者が有機基準に基づいて生産したものであることを第三者機関が証明する。有機認証の商品です。

第86回 「インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」取材レポート

◇中根製茶株式会社HP:こちらへ

100%自然素材主義 編集部

100%自然素材主義 編集部

Facebookページ:
www.facebook.com/ungaiho/
ホームページ:
http://www.ungaiho.com/

自然素材主義パートナー紹介