自然素材主義研究所

生活に役立つ自然素材の可能性をみんなで追求していくコミュニティの場。

自然素材ストーリー

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」取材レポート

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」取材レポート
2018年9月25日に日本橋高島屋S.C.が誕生しました。本館日本橋高島屋とはシンメトリーに建設されており、これまでの歴史ある高島屋から新しいことへのチャレンジが詰まった日本橋高島屋S.C.にはそのコンセプトにあった100を超える専門店があり、その中で今回編集部が注目した店舗をご紹介致します。

■日本橋高島屋SC5階 BRICK&MORTAR日本橋店

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」5階にある「BRICK&MORTAR」は“気分”を編集するセレクトショップ。このキャッチを聞くだけでもこれまでとは違う新しいワクワク感があります。では、具体的にどのようなショップなのか、ご紹介します。
「怒りをエナジーに」というPOPの前にあるのは小さな箒。山本勝之助商店がつくる棕櫚(しゅろ)の箒は数百年の歴史があるといわれている伝統品です。しなやかで柔らかく、かつ強靭、耐水性もある優れた素材です。そうです、怒りという気分を掃除することによって昇華させよう!と語りかけてくれています。

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」
・続いて、「ゴミと一緒に捨てよう」というPOPにあるのはぶんぶくテーパーバケット。1918年亜鉛鉄器の水ひしゃくやバケツの製造業から始まった㈱ぶんぶくの商品。確固たる品質だからこそ日本の高度成長期の初期から時代の変化に流されることなく変わらずあるゴミ箱。そんな歴史と存在感のあるゴミ箱に捨てるもの、どんなものでも受け止めてくれそうですね。

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」
・編集部の目を止めたのは「B品と呼ばないで」というPOPのあるふくろうの置物。絵付けのズレなどでB品として弾かれてしまったふくろうたち、ちょっと変わり者だけど個性を見い出せたなら是非連れて帰ってあげてくださいと、愛がある心温まるメッセージが込められております。

❝気分❞を編集するセレクトショップ「BRICK&MORTAR」
・そして100%自然素材主義サイトでもご紹介しているArt&Earth
のネックピロー、アイマスク、マルチピロー。「そばにいてほしい」というPOPと共に置かれていました。Art&Earth製品はレンジで温めると、加熱時に中に入っているシラスが吸収した水分を適度に蒸発させ、じんわり芯から温めてくれます。疲れた体を癒す商品だからこそ、そばにいてほしいに繋がるのですね。◇Art&EarthHP:こちらへ






BRICK&MORTARは村上美術株式会社の運営するセレクトショップです。コンセプチュアルな店舗づくりには、現代の生活に即したプロダクトを通じて、デザインやアートを生活の一部して接することができるようになる「ART OF LIFE ―生活の中にアートを―」という企業理念に基づかれています。
その他にもご紹介したい個性豊かな商品が沢山あります。日本橋高島屋S.C.へお出かけの際は是非BRICK&MORTARへお立ち寄りください。素敵な商品と出会えること間違いなしです!

100%自然素材主義 編集部

100%自然素材主義 編集部

自然素材主義パートナー紹介