ちょっと本格的なDIY講座~住まいの学習館(通信講座)~

住まいに関する知恵や技術を学ぶことが出来る通信講座や体験イベント情報を紹介

通信講座No.057 「風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?」

講座No.057-1 「風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?」

一般的に風呂釜の寿命は10~13年位です。それ以上になると突然調子が悪くなる例が多くあります。したがって早めに取替える方が、計画的に工事をすすめることが出来るため、故障してからあわてて取替えるよりも経済的です。また、最近の風呂釜は浴室専用のものより、給湯器として浴室、台所、洗面所までの兼用になっているものが主流です。
それでは、計画的に取替えるために、風呂釜、給湯器の点検方法や交換時期について確認しましょう。

◆風呂釜、給湯器のチェックポイントと交換時期

□風呂釜のチェックポイント(図1)

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?1)点火操作の際に、操作つまみがかたくなったり、口火が一回でつかず、 点火時に大きな音がするようになった。
2)給湯(シャワー時)や追い焚きの際、お湯の温度が突然ぬるくなったり熱くなったり、お風呂が沸くまでに時間がかかるようになった。また、口火が消えたり、大きな音や異臭がするようになった。
3)機器を見て、機器の一部が変色や水漏れをしている。機器の下が常に濡れていたり、一部に穴が開いている等。

□給湯器のチェックポイント(図2)

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?1)お湯の出が遅くなる。なかなかお湯にならない。お湯が暖まりにくい。
2)お湯の温度が急に変化する。(ぬるくなったり、熱くなったり一定しない。)
3)音が急に大きくなった。(追い焚きなどをした際のポンプ音や排気ファン音)
4)寒くなると、給湯の着火が鈍くなる。
5)給湯器を使用すると、給湯器周辺がガス臭くなる。
6)給湯器より水漏れしている。

□交換時期

故障をした際に、交換部品の在庫があれば修理で直すことが出来ますが、10年以上経過しますとメンテナンス部品が手に入らず、修理が困難となり取替えが必要となります。
風呂釜や給湯器が10年以上過ぎて、上記の様な症状が思い当たる方は、交換時期に入っていると考えてよいでしょう。早めに工務店等へご相談されることをおすすめします。

それでは、図1のガスバランス型風呂釜について調べてみましょう。

◆浴室設置型風呂釜

□ガスバランス型風呂釜

ガスバランス型風呂釜の給排気には、大きく分けると2タイプとなります。
①FF式(強制給排気式):屋外で強制的に給排気する。(図3)
②BF式(自然給排気式):ガスの燃焼に必要な空気の取り入れと、燃焼後の排気を屋外に設けた一つの給排気トップで行うので、浴室内の空気を使うことはありません。(図4)

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?

□最新のガスバランス型風呂釜の機能

最近のガスバランス型風呂釜は、以前になかった安全機能がいくつかついています。

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?1)点火を確実に行うため乾電池を使用。点火ハンドルをなくしワンプッシュで点火出来、LEDランプで点火の確認や誤操作による異常着火を防止します。
2)「ふろ消し忘れタイマー」搭載で、危険な沸かし過ぎがありません。
3)風呂釜本体が冠水した場合など、バーナーに十分に空気が供給されず、炎あふれや異常着火することがありますが、「フローとスイッチ」が冠水を感知しガスを止めて異常燃焼を防ぎます。

さらに、浴室設置型風呂釜の交換の際には、次のような方法も可能です。

◆浴室のリフォーム

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?ガスバランス型風呂釜を浴室内に設置されている方は、浴室外に「外壁貫通設置型」風呂釜(図6)や給湯器に変更することで、図7のような浴槽を図8のように大きいものに変更することが可能になります。風呂釜部分のスペースも浴槽にすることで、ゆったりお風呂に入ることが出来ます。

風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?

浴室のリフォームを行う際は、総合的にアドバイスをしてくれる、工務店等に相談しましょう。
それでは、給湯器の選び方について調べてみましょう。

◆給湯器の選び方

給湯器の選び方については生活に合わせて、4つの項目(給湯能力、給湯タイプ、湯沸しタイプ、設置方法)を適切に選ぶことが大事になります。

□給湯器の能力(号数)について

ガス給湯器の号数は、水温+25度のお湯を1分間に何リットル出せるかを示すものです。出湯量を求める計算式として、毎分出湯量=(号数×25)÷(湯温-水温)になります。例えば水温15℃の時16号の機種ですと40℃(15℃+25℃=40℃)のお湯を16リットル出すことができ、24号の機種ですと40℃のお湯を24リットル出すことが出来ます。また、ご家庭でのお湯使用量の目安としまして、42℃のお湯で普通のシャワーの場合は毎分10リットル、勢いのあるシャワーの場合は15リットル、台所6リットル、洗面所8リットル使用するといわれております。
【例えば】
①冬場で水温が5℃のときに42℃のお湯を使用する場合。
16号:(16号×25)÷(42℃-5℃)≒10.81リットル
20号:(20号×25)÷(42℃―5℃)≒13.51リットル
24号:(24号×25)÷(42℃ー5℃)≒16.22リットル
②夏場で水温が20℃のときに42℃のお湯を使用する場合。
16号:(16号×25)÷(42℃-20℃)≒18.18リットル
20号:(20号×25)÷(42℃-20℃)≒22.73リットル
24号:(24号×25)÷(42℃-20℃9≒27.27リットル
仮に冬場でシャワー(10リットル)と台所(6リットル)を一緒に使う場合、10+6=16リットル必要となり、ストレスなく使用するには24号が必要となります。但し、こちらの能力は機器自体の能力を示すものになりますので、配管設備や水圧によっては、上記の計算通りに湯量が出ない場合もありますので、詳しくアドバイスをしてくれる工務店等にご相談してください。
また、石油給湯器の給湯出力は、kW(kcal/h)という表示になります。116kW(1,000kcal/h)は1時間に1,000リットルの水を1℃上昇させるのに必要な熱量です。1500kcal/hがガス給湯器の1号にあたり、45kW(38,700kcal/h)なら号数でいうと24号相当の能力になります。

□給湯器のタイプ

大きく分けて3タイプの給湯器があります。
1)ガス給湯器〔給湯〕
給湯器専用タイプです。1台で家中の給湯ができ、浴室にもお湯を溜めることが出来ます。但し、お風呂の追い焚きは出来ません。
2)ガスふろ給湯器〔給湯+追い焚き〕
家中を給湯するガス給湯器とお風呂沸かしの機能が一つになったタイプです。家中のお湯を使いながら、お風呂の追い焚きも出来ます。
3)暖房機能付きガスふろ給湯器〔給湯+追い焚き+温水暖房〕
給湯+追い焚きに加え、浴室暖房や床暖房も出来ます。

□追い焚き付き給湯器の機能別タイプ

上記、給湯器のタイプ2)または3)にあたります。
1)スタンダードタイプ
自動追い焚きや自動保温が出来ます。
2)オートタイプ
自動で湯はりして設定水量でストップし、自動追い焚きや自動保温します。又、手動スイッチで足し湯が出来ます。
3)フルオートタイプ
オートタイプと同じ機能に自動足し湯と風呂配管クリーン機能が付いています。

□給湯器の設置場所

1)設置フリー型
浴槽1つ穴タイプで、壁掛型と設置型があります。浴槽が給湯器から離れた場所にあっても、ポンプでお湯を循環させて湯はりや追い焚きが出来ます。
2)隣接設置型
浴槽2つ穴タイプで、上下の穴でお湯を循環させてお風呂を沸かします。戸建て住宅など浴室に隣接して設置します。

給湯器は設置場所に規制される場合があります。特にマンションなど共同住宅の場合、設置寸法やメーカーが決まっているケースもありますのでご確認ください。
また、給湯器の詳しい説明については、講座No.006-3「本格的シャワーリフォームのポイント」、講座No.034-2「省エネで多機能な最新ガス給湯器」、講座No.034-3「次世代給湯システムとは」をご参照ください。

同じカテゴリーの通信講座をピックアップ

水周り
水周り
講座No.004「排水パイプが詰まることはありませんか?」
講座No.005「便座が冷たいと思いませんか?」
講座No.006「浴室のシャワーの出はどうですか?」
講座No.020「台所の流し台回りが古くなり、汚くなっていませんか?」
講座No.021「洗面所が汚くなっていませんか?」
講座No.022「浴槽が古びて、汚くなっていませんか?」
講座No.034「湯沸器の調子は悪くありませんか?」
講座No.055「水道管の水が濁ったり、出が悪いような事はありませんか?」
講座No.057「風呂釜の調子は悪くありませんか?変な音などしていませんか?」
講座No.065「台所が狭くて使いづらいと思った事はありませんか?」

自然素材主義パートナー紹介