ちょっと本格的なDIY講座~住まいの学習館(通信講座)~

住まいに関する知恵や技術を学ぶことが出来る通信講座や体験イベント情報を紹介

通信講座No.077 「使ってないのにお金がかかっている?待機電力を削減!」

講座No.077-1 「使ってないのにお金がかかっている?待機電力を削減!」

2015年は値上げの年と言われており、2月から4月にかけて食品メーカーによる値上げが相次ぐようです。昨年の秋以降の急激な円安で輸入原材料などの仕入れ負担が増し、企業努力では吸収できなくなっていることが主な要因で、値上げは冷凍食品や乳製品など、様々な品目に広がっています。食品メーカーは横並び意識が強いことがあるため、今後も値上げの動きが続きそうです。
食品の値上げによる食費の増加は家計に大きな痛手であり、食費を減らすのは難しいことですが、光熱費はちょっとした取り組みで削減することが出来ます。中でも待機電力の削減は簡単に取り組むことが出来ます。
家庭で使われる炊飯器や電子レンジ、洗濯機など家電の多くは使っていなくても電力を消費し続けており、このとき消費される電力を待機電力といいます。今後の食費の増加を見据え、今のうちから取り組むことが出来ますので、今回はこの待機電力における光熱費削減について対策を提案したいと思います。

使ってないのにお金がかかっている?待機電力を削減!

うちエコ診断では、待機電力における光熱費を図1の画面で算出し、診断を行ないます。 毎日のように使う機器はついついプラグを指したままにしがちだと思います。家庭で消費する電力のうち、5.1%が待機電力による消費であり(平成24年度 待機時消費電力調査報告書より)、月の光熱費が23,000円の家庭の場合、月の待機電力は1,173円になり、年間14,076円もの光熱費が待機電力として消費されているということになります。待機電力は省エネをするうえで見逃せない要素となります。具体的な待機電力の削減方法は主に次の三つの取り組みになります。

1. 主電源を切る
リモコンがある機器はリモコンのスイッチだけでなく、本体の主電源を切るようにしましょう。主電源をオフにすると待機電力の23%(試算では年間3,237円)が削減されます。

2. 省エネルギーモードを活用する
一定時間使用しないと自動的に電源が切れるオートOFF機能がある場合は利用しましょう。録画機のように、設定が無効になってしまうためにプラグをことが難しい機器は、時刻表示をOFFにするなど省エネルギーモードがある場合は設定しましょう。省エネモードを利用すると待機電力の8%(試算では年間1,126円)を削減することが出来ます。

3. コンセントからプラグを抜く
家電が待機時に行なっている機能に影響が出ない場合は、使用していないときにコンセントからプラグを抜きましょう。こまめに抜くのが難しい場合は、省エネルギー型スイッチつきタップを使用すると電源を切りやすくなります。エアコンはリモコンで停止の操作をした後も一定時間は稼動しているため、プラグを抜く場合は取扱説明書に目を通しておくことが必要です。コンセントに非接続でも機能に影響がない機器を非接続にした場合、待機電力の40%(試算では年間5,630円)の削減になると推定されます。

経済産業省の資源エネルギー庁が発表した平成24年度のデータでは、電力消費量のうち全体の5.1%が待機電力であるとされており、平成17年度のデータの7.3%と比較すると、7年間で約2.2%もの待機電力がカットされたということになります。これは家電の性能の向上が大きな要因として挙げられます。 最近では、テレビや電子レンジなどの待機電力が1W以下や0Wという省エネルギー性能に優れた製品も販売されています。家庭で使用されている全ての家電がこれらの製品に置き換わった場合、待機電力の約40%を削減するとの試算もあります。機器を購入する際には、住まいや世帯人数、使用頻度などに合わせた丁度良いものを選ぶことが重要ですが、待機電力の小さいものを選ぶことも光熱費の節約を考える上では大切となります。
待機電力への取り組みは、ほんのひと手間で光熱費を削減することが出来ます。また、家庭の快適さは失わずに取り組むことが出来るため、おすすめの光熱費削減方法です。もし待機電力対策を行なっていないのであればぜひお試しください。
うちエコ診断・家庭でのCO₂排出量の削減への取り組み方などお問い合わせはこちら。うちエコ診断士がお答えします。

同じカテゴリーの通信講座をピックアップ

光熱費・CO2削減、うちエコ講座
光熱費・CO2削減、うちエコ講座
講座No.069「うちエコ診断開始!」
講座No.070「冬、冷え込む家計をうちエコ診断で暖めませんか?」
講座No.071「キャッシュバックがついてくる?機器の買換え!」
講座No.072「家族で取り組もう!テレビで省エネ!」
講座No.073「光熱費削減!費用対効果を考えるなら給湯器!」
講座No.074「調理の一工夫で光熱費削減!」
講座No.075「効果的に光熱費削減!節水での取組!」
講座No.076「ドライブでも節約!買換えるなら今!」
講座No.077「使ってないのにお金がかかっている?待機電力を削減!」
講座No.078「家の断熱を考えるなら開口部から!」
講座No.079「効果大!お風呂の入り方で光熱費削減!」
講座No.080「冷蔵庫に一工夫!光熱費削減!」
講座No.081「クリーンなエネルギーで環境にも家計にもやさしく!」
講座No.082「地球環境と家計にやさしい住まい!」

自然素材主義パートナー紹介