ちょっと本格的なDIY講座~住まいの学習館(通信講座)~

住まいに関する知恵や技術を学ぶことが出来る通信講座や体験イベント情報を紹介

通信講座No.096 「屋根の葺き替えは考えた事ありませんか?」

講座No.096-3 「屋根葺き替え工事のポイント」

まずは、ご自身のお住まいのメンテナンスカレンダーを作成しましょう。そこには、お住まいの築年数、ご家族の年齢、住まいのメンテナンス計画、貯蓄シミュレーションを記載すると良いでしょう。そして、まずは今のお住まいの状態を知ることが大切です。例えば、現在のお住まいが築20年、屋根材は化粧スレートにて屋根葺き替えが必要な状態にあったとします。この先お子様との二世帯住宅をご検討されていて、後2~3年で建て替えをご計画でしたら、部分的な補修を、この先30年は住み続けるのであれば、メンテナンスが必要のない新建材を、今の支出を抑えたいということであれば、化粧スレートをご検討される等、ご家族の将来や築年数等を考慮して、屋根材を検討すると良いでしょう。 では、ここで、メンテナンスが必要のない新建材を一部ご紹介します。


TAG index

TAG index



□メーカー別軽量屋根材

1)ケイミュー株式会社 ROOGA ルーガ[雅]、ルーガ[鉄平] *㎡当たりの重量約19.3㎏

樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦で、従来の瓦と変わらない厚さ25mmにも拘わらず重量は半分以下の瓦材です。強い衝撃が加わった際にも、素材そのものがたわんで衝撃や荷重を吸収するので割れにくく、たとえ欠けても破片の飛び散りを防ぐ性質を有しています。また、無機系塗膜の使用により、色あせの原因となる紫外線から色、光沢を守る性質も有しています。


TAG index



2)LIXIL T・ルーフ「クラシック」、T・ルーフ「シェイク」 *㎡当たりの重量約7㎏

1㎡当たりの重量が約7kgと極めて軽く、基材として長期間の耐腐食性に優れたガルバリウム鋼板が使われています。この鋼板は、55%溶融アルミと亜鉛の合金メッキ鋼板で、アルミの耐食性と亜鉛の防食作用により耐久性・耐食性に優れ、亜鉛メッキ鋼板(通称トタン板)の3~6倍の耐久性が見込まれます。また、表面天然石チップの吹き付けにより長期間にわたり塗り替えの必要がありません。(図10)。


TAG index


(資料:LIXIL HP http://tostem.lixil.co.jp/lineup/materials/roof/product/ より


TAG index


(資料:株式会社 高千穂HP http://www.takachiho-corp.co.jp/ より)

同じカテゴリーの通信講座をピックアップ

屋根・雨樋
屋根・雨樋
講座No.001「屋根の棟押さえ鉄板は一度取替えましたか?」
講座No.002「瓦漆喰の手入れは行っていますか?」
講座No.003「雨の日に雨樋から水が溢れて、バチャバチャ音を立てていませんか?」
講座No.059「瓦葺き屋根で地震のときにコワイと感じた事はありませんか?」
講座No.064「軒裏が雨漏りでシミていたり、腐ったりしていませんか?」
講座No.096「屋根の葺き替えは考えた事ありませんか?」

自然素材主義パートナー紹介