シーゼンクラブ

環境団体の活動情報やイベント情報など環境に関するさまざまな情報を紹介

環境活動団体イベントスケジュール

過去のイベントバックナンバー (969件中1件~10件表示)

わくわく自然の家まつり

※このイベントは終了しました

開催日時2020年2月23日(日)雨天決行
10:00~15:00、受付開始9:30~
会場宮崎県青島青少年自然の家
アクセス【電車】JR運動公園駅から徒歩10分
【車】宮崎空港から約15分
地図URLhttps://www.walkerplus.com/event/ar1045e216559/map.html
主催宮崎県青島青少年自然の家
問い合わせ0985-58-1711
料金無料
イベント内容ストラックアウト、アスレチック、カヌーにダンボール迷路など、15種類以上の体験イベントが無料で楽しめる毎年人気のイベントです。
ハリネズミやウサギをはじめ、乗馬体験や乳牛の乳しぼり体験といった動物とのふれあいが体験できます。
参考URLhttp://www.msgsi.jp/aoshima/news/?p=6515

旬の里山探訪

※このイベントは終了しました

開催日時2020年 2月 5日(水) 10:00~12:00
※雨天中止、少雨決行です。
会場新治里山公園・にいはる里山交流センター
問い合わせ045-931-4947
E-mail:info@niiharu.jp FAX:045-937-0898
料金200円
イベント内容ナチュラリストといっしょに、ゆったり新治の自然を楽しむ平日のお散歩です。

にいはる里山交流センター宛て(上記お問い合わせ先)に、メール・電話・FAXのいずれかでご連絡ください。
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=14963

里山の恵み・伝統文化に出会う上映会~『山に生きるまつり』『青海竹のからかい』

※このイベントは終了しました

開催日時2020年 1月27日(月) 19:00~21:00(開場18:30)

・上映会の前は・・> 藁から縄づくり「縄ない」自主練を行います。
・映画上映の後は・・> 神奈川お野菜の軽食を囲み懇親会(参加自由です)
会場はまどま(横浜市南区)
アクセス* 京浜急行線「南太田駅」より徒歩7分 
* 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」より徒歩3分
地図URLhttp://nora-yokohama.org/?page_id=33
主催特定非営利活動法人よこはま里山研究所(NORA)
問い合わせ045-722-9674
FAX: 045-722-9675 e-mail: info@nora-yokohama.org
料金事前申込み2,000円/当日2,300円
イベント内容はまどまシアターでは「 暮らしの知恵 ☆ 昔の日本を楽しもう!」をテーマに、日本各地に古来より伝わる伝統的な生活文化の記録を上映します。
年末年始は一年の折り目のとき、人は何を行事にたくしどんな思いで続けてきたのでしょうか。ご参加をお待ちしています。

<作品の内容>
①「山に生きるまつり」1970年/38分 撮影地:宮崎県西都市銀鏡
②「青梅竹のからかい」1990年/40分 撮影地:新潟県西頸城郡青梅町
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=14953

まちの近くで里山をいかすシゴトづくりフォーラム「スポーツ・レクリエーションと地域経済と環境保全の接点」

※このイベントは終了しました

開催日時2020年1月26日(日)13:00~16:30 
※開場12:30
会場多摩市立グリーンライブセンター(多摩市落合2-35多摩中央公園内、042-375-8716)
アクセス京王・小田急・多摩モノレール「多摩センター」駅徒歩7分
地図URLhttp://www.keisen.ac.jp/tglc/access/
主催NPO法人よこはま里山研究所、恵泉女学園大学たま里山研究室
料金500円(資料代)
イベント内容今日、里山は生物多様性を守るうえで重要な空間として位置づけられています。
里山を保全するためには継続的に人が手を加えて管理する必要がありますが、そのための仕組みづくりが長年の課題となっています。
都市近郊の里山では、市民参加による保全活動が活発ですが、最近は参加するボランティアの固定化・高齢化という壁に直面しています。
 今回のシンポジウムでは、里山空間のスポーツ・レクリエーション利用という観点から、野外活動の最新の現場報告をもとに地域の経済振興と環境保全との接点を探ります。

※参加を希望される方は参考URLの申込み・問い合わせフォームよりお申込みください。

■主な対象:身近な自然、里山、アウトドアに関心を持つ市民、NPO・NGO、行政など(定員:30名)
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=14893

ゆず湯に浸かって、カボチャを食べて! 動物たちも風邪予防!!

※このイベントは終了しました

開催日時■2019年12月22日(日)
 ※動物の体調や天候等により中止の場合あり
■サル山11:00~、リスザルの楽園11:30~、ゾウ舎12:00~
会場東武動物公園
アクセス【電車】東武スカイツリーライン東武動物公園駅より徒歩10分
【車】東北自動車道久喜ICより約20分
地図URLhttp://www.tobuzoo.com/access/
問い合わせ0480-93-1200
イベント内容動物たちの健康を願う冬至の日イベント!

ユズ湯に入り、カボチャを食べる習慣のある冬至の日にちなんだイベント。サル山のプールにユズを入れてユズ湯を作る他、カピバラのいるリスザルの楽園のプールも、ユズを浮かべてユズ湯にする。また、ゾウ舎ではエサやりイベント「ゾウさんのランチタイム」で、飼育係からゾウへカボチャのプレゼントを実施する。
参考URLhttps://www.walkerplus.com/event/ar0311e211568/

葉っぱのわんだーらんど! 〜小学生のための自然体験プログラム〜

※このイベントは終了しました

開催日時2019年12月15日(日)8:30〜17:00
会場堂谷津の里(千葉市若葉区)
アクセス集合場所:JR千葉駅
主催一般社団法人あーす楽園
問い合わせ043-302-7360
料金7,480円
イベント内容たくさんの葉っぱの中でどんなことができそうかな。どんなことしたらたのしそうかな。

 フカフカの葉っぱの上をごろごろころかる?
 葉っぱのシャワー?
 葉っぱのプールで泳いじゃう?
 葉っぱの中にもぐって、虫の気持ちになってみる?

いろいろ遊びを考えて、みんなでいろんなことに挑戦してみよう!

冬の里山の森に出かけて、いろんな発見をしながら、たのしく元気に活動しよう!

▪対象:小1〜小6(子どものみ)
▪定員:20名(先着順)
▪応募締切:12月6日(金)
▪応募方法:あーす楽園ホームページの『お申込み』から
参考URLhttps://ein.or.jp/program/camp/happa_19-e.html

親子の自然あそび教室!

※このイベントは終了しました

開催日時日 程:2019年12月7日(土)
時 間:10:00〜12:00 
会場青葉の森公園(千葉市中央区)
地図URLhttps://iko-yo.net/events/207957
主催一般社団法人あーす楽園
問い合わせ043-302-7360
料金500円(税込)
イベント内容親子や祖父母と孫で、自然の中で楽しく遊ぶあそびを、覚えて使っちゃおう!
春・夏・秋・冬 それぞれの季節でいろんな自然あそびを、みんなでたくさんたのしみましょう!
近くの公園や、雑木林で、楽しめる自然あそびを、体験しちゃいましょう!
身近にある環境や身の回りにあるものを使って、いろいろなあそびをやってみましよう!
ちょっぴり見方や考え方を変えてみると、いままで気がつかなかったものが見えてきたりしますよ!
街中の公園のような小さな自然でも、楽しめるあそびや、その季節にしか楽しめないあそびが、たーくさんあります。
いろいろなことに挑戦して、いっぱいあそびましょう!
楽しくおぼえて、いろんなところでどんどん使って、お友達にも教えちゃいましょう!

■対象:年中~小6、保護者
■定員:30名
参考URLhttps://ein.or.jp/program/trial/asobi_19.html

相模原公園スタッフによる園内自然ガイド

※このイベントは終了しました

開催日時11月 24日 @ 1:30 PM - 3:30 PM
会場神奈川県立相模原公園(集合:公園ナビステーション前)
主催(公財)神奈川県公園協会・(株)サカタのタネ・サカタのタネグリーンサービス(株)グループ
問い合わせ042-778-1653
料金無料
イベント内容公園内の自然を中心に、公園スタッフがご案内します。
県立相模原公園は、平成4年に「第9回全国都市緑化かながわフェア」の会場になって以来、花や緑の情報発信拠点として活躍しています。
花々が噴水を縁取るかのように咲く「虹の花壇」や、118品種約26,000株のハナショウブが咲き競う「水無月園」などがあり、四季を通 じて花が絶えることはありません。
この公園のシンボルが、「サカタのタネグリーンハウス」です。大きな温室で熱帯植物が観賞できるほか、シアター、ギャラリーなど、多彩な施設が揃っています。
そのほかにものびのびとできる芝生広場や、鳥のさえずりが聞こえる「こもれびの径」などもあり、休日には多くの人がピクニックに訪れます。また平成27年4月からは旧フィッシングパークが「せせらぎの園」として仲間入りしました。
参考URLhttps://skykingfisher.com/event/2019/11/22904/

竹を活かす山仕事

※このイベントは終了しました

開催日時2019年11月17日(日)
会場足柄上郡 中井町
アクセス【集合】
京浜急行上大岡駅  9:00(車に同乗して現地へ向かいます)
セブンイレブン中井町遠藤店 10:00(渋滞状況により遅れる場合もあります)
【アクセス】
JR二宮駅南口1番乗り場より、ニ30系統比奈窪に乗車
「滝の前」バス停にて下車(乗車時間:約12分)
二宮駅南口発車時間(9時20分・40分 10時5分・25分)
主催特定非営利活動法人よこはま里山研究所(NORA)
料金上大岡集合:1,000円 中井町集合:500円
イベント内容都会の喧騒を離れて、中井町の竹林で心地よい汗を流してみませんか?
里山では手入れされなくなった竹林が畑を侵食し、山の景観を少しづつ変えようとしています。竹林の手入れを行なうことで畑を守り、山の植生バランスを保つ事が出来ます。
春には美味しい筍を収穫し、夏には除伐した竹で流しそうめんを楽しみ、切り出した竹材を用いて、竹細工を作ったりと、竹林の手入れは余すところがありません。
都会の喧騒を離れて、中井町の竹林で心地よい汗を流してみませんか?一人ひとりの関わりが、鬱蒼とした竹林に爽やかな風を流し、明るい陽射しをもたらしますよ。気がつけば、いつの間にか余計なことを考えずに集中していきます。自分のこと、生き方・暮らし方などに気づくことがあるかもしれません。

◆持ち物
軍手 タオル 飲み物 お弁当 作業着(汚れても良い服装/着替えも可)
作業が出来る履物 虫よけ(防虫ネット・携帯蚊取り線香など)
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=14345

森づくり活動レベルアップ研修step1[2日目]~伐採・草刈り作業の基本:ノコ・ナタ・カマの扱い方

※このイベントは終了しました

開催日時2019年10月20日(日)・27日(日)9:30~15:30
※2日間の参加を原則とします。
会場川井緑地(横浜市旭区)
アクセス相鉄線の【三ツ境駅】
北口①番より、《若葉台中央行》か《十日市場駅行》に9分ほど乗り、【川井橋】で下車。
そこから徒歩約8分。

相鉄線の【二俣川駅】
北口③番より、《旭高校入口行》に15分ほど乗り、終点【旭高校入口】で下車。
そこから徒歩12分。

【鶴ヶ峰駅】、【中山駅】、【横浜駅西口】、【十日市場駅】他からもバス1本で来られます。
  【川井宿】、または【福泉寺】か【川井橋】で下車が便利です。
主催moridas(モリダス)
料金2,000円(テキスト代込み、テキスト持参の方は1,000円)
イベント内容2日目(10/27)
・講義&実習「森づくり活動に使う手道具2」
鎌(カマ)の特性と使い方/下草刈り実習/鎌の研ぎ方 など
・審査「鋸、鉈、鎌の使い方の基本」
※審査に合格すると、森づくり安全技術・技能全国推進協議会(FLC)の横浜・多摩地区における地域推進団体moridas(モリダス)から、ランク2相当の技能習得を示す修了証を授与します。

■定員
 10名

■対象
 樹木の伐採や草刈り等をおこなう方(森づくり・里山保全ボランティア、災害ボランティア、森林・農地を持つ市民、田舎暮らし希望者など)
※1日目・2日目とも参加できる方に限ります。
参考URLhttp://nora-yokohama.org/join/?p=13731
森づくり活動レベルアップ研修step1[2日目]~伐採・草刈り作業の基本:ノコ・ナタ・カマの扱い方

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  >

今後のイベントをチェックする

自然素材主義パートナー紹介