自然素材主義な人たちのコラムレポート

自然素材にこだわっている様々な人たちの最新活動レポートを紹介!
専門家や教授、経営者、時には学生など「今」をこだわっている様々な人にフォーカスを当てていきます!

「アマモの苗床づくり2019」11月16日(土)IN 柴漁港 参加者募集!

「いのちいっぱいの海・地球温暖化対策になる」アマモ場再生活動に是非、ご参加ください。

東京湾UMIプロジェクトは、東京湾の再生のため、アマモ場の再生に取り組んでいます。
また、横浜市では、海の公園のアマモのブルーカーボン(12.3t-CO2)をカーボン・オフセット可能なクレジットとして初めて認証いたしました。

★海洋資源を活用した温暖化対策プロジェクト「横浜ブルーカーボン」についてはこちらをご覧下さい。

◆日時: 令和元年11月16日(土)10:00~12:00(受付開始 9:30)※雨天決行
◆場所: 横浜市漁業協同組合 柴支所 横浜市金沢区柴町397 柴漁港内
(シーサイドライン海の公園柴口駅より徒歩約5分)
※会場には、イベント用の駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。
◆参加費:無料
◆内容:アマモの苗床づくりは、東京湾UMIプロジェクトの一環として、東京湾を「いのちいっぱい」の海にするために、「海のゆりかご」と呼ばれるアマモ場の再生活動イベントです。
来年、春にアマモを移植するための大切な作業になります。
※海には入りませんが、海水や腐葉土など使いますので、ぬれたり汚れたりしてもよい服装、歩きやすく動きやすい、服装・靴でお越しください。
◆スケジュール
09:30 受付開始
10:00 開会あいさつ
・作業内容の説明
10:15 アマモの苗床づくりとタネまき
11:45 ふりかえり
12:00 解散

■お問合せ・参加申込み先
TEL:045-224-6070、FAX:045-224-6071、
E-mail: こちらへ

★以前の苗床作りの様子はこちらをご覧下さい。

自然素材主義パートナー紹介