自然素材の家を見る~シーゼンハウス~

日本全国から自然素材主義なライフスタイルを送るこだわりファミリーを紹介

エコロジーリフォーム

リビング:床の杉板が光を反射して部屋中明るく。壁は調湿性能がある紙クロスに貼り替えました。

リビング:床の杉板が光を反射して部屋中明るく。壁は調湿性能がある紙クロスに貼り替えました。

リビング:床の杉板が光を反射して部屋中明るく。壁は調湿性能がある紙クロスに貼り替えました。
以前は壁だった所を腰壁に変更。風や目線がダイニングまで通りやすくなりました。
2階廊下:和室以外の居室は全て杉の床材に。やわらかいぬくもりが足元をつつみます。
外壁はそとん壁に塗り替え。色も褪せず塗り替えが不要です。
左上:リフォーム後外観 右上:リフォーム前外観 左下:壁断熱材吹き込み 右下:床断熱材吹き込み
画像をクリックすると上に大きく表示されます

コンセプト

I様邸のリフォームで考えた事が二つあります。
一つは長年この家で過ごし、身についたI様の生活リズムを大きく変えない事。二つ目は体質ともいうべき建物の基本性能を変えて体に優しく、安心して穏やかに暮らせる住まいを作る事を大事に考えました。

住まい手のコメント

無垢の杉の床材は、普通のフローリングのように冷たくなく、部屋も明るくなり、湿気も吸ってくれて、じめじめしません。
色も最初は赤っぽくて気になっていましたが、過ごしていく内に落ち着いた色合いになり、今ではすっかりファンになってしまいました。
断熱材も昔の家の冬は外と家の中が同じ温度のようでしたが、断熱材を入れ替えた後は外から帰ってきてもぬくもりが残っていて保温していることがよくわかります。

設計者の声

大幅なプランの変更はせず、内装材は体に優しい材質のものに変えました。
例えば、床には触り心地のよい無垢の杉板を張り、キッチン等の水まわりにはコルクタイルを使用しました。壁はビニールクロスを止め、和風の落ち着いた紙クロスに貼りかえました。
キッチンとダイニングの間にあった壁を腰壁にすることで、キッチン台の手元は隠れるようにしつつ、風通しを良くし、目線や声もダイニングへ通るように配慮しました。

自然素材チェック!!

  • 外壁:スーパー白洲そとん壁(株式会社高千穂)
  • 断熱材:セルローズファイバー(Zテクニカ)
  • 床:無垢の杉板(畠慶木材)
  • 壁:紙クロス(東リ)
自然素材使用率

50.00%

所在地千葉県千葉市
家族構成奥様
竣工2009年02月
設計・施工ホームドクターハクモン㈱(施工/設計)

住まい手のコメント

リフォーム前の診断の結果、土台・柱等、構造材はシロアリの被害も無く、しっかりしていました。後は基本性能をどうアップさせるかです。
まず、断熱材のセルローズファイバーを床下・壁・天井裏に隙間なく充填しました。サッシは全てペアガラスに交換。
外壁は火山灰でつくられたそとん壁を使用。色も褪せず、塗り替えも不要です。その甲斐あって、冬は暖かく、夏は涼しい住まいに変身しました。

自然素材主義パートナー

この物件を施工したのはこちらの企業です

『環境配慮』 『健康志向』 『快適促進』 『安全対策』 『省エネ推進』 『経済性追求』 『バリアフリー』この7大テーマ
をカタチにしたのが白門建設の住まい 環境配慮・持続型高性能木造住宅『サスティナー』です。

白門建設興業株式会社

千葉県千葉市稲毛区小仲台4-13-10

設計課
担当者 : 木村 雄介
TEL : 043-253-2000
FAX : 043-254-3370
URL : http://www.hakumon.co.jp/index.html

◆「サスティナー」の見学会の様子は、こちらの編集部レポートもご覧下さい。

この企業のHPを見る

同じ企業の施工物件をピックアップ

団欒の家

[健康がイチバン]
千葉県四街道市 /T様邸

この物件を見る

風と共に暮らす家

[健康がイチバン]
千葉県市川市/Y様

この物件を見る

光・風・緑を感じる家

[自然がイチバン]
千葉県千葉市/H様

この物件を見る

同じカテゴリーの施工物件をピックアップ

埼玉県戸田市 収納が沢山ある準防火地域に建つ3階建て住宅

[健康がイチバン]
埼玉県戸田市/施主様

この物件を見る

下沢渡の家

[健康がイチバン]
群馬県 / 

この物件を見る

敷島の家

[健康がイチバン]
群馬県 / 

この物件を見る

こもれびの家

[健康がイチバン]
群馬県 / 

この物件を見る

陽まわりの家

[健康がイチバン]
群馬県 / 

この物件を見る

正面と向き合う家

[健康がイチバン]
福島県 /  

この物件を見る

自然素材主義パートナー紹介