臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)
臺處<DAIDOKORO>  飯台<HANDAI>(04156)

臺處<DAIDOKORO> 飯台<HANDAI>(04156)

テーブルトップにもなじむ、モダンなスタイルを与え、昔ながらの飯台の機能性をアップデートした商品です。団欒の中心で、食の豊かさ・広がりと職人技の造りを堪能できます。木箱入でお届けします。

◇飯台は飯切りとも言い、昔からすし飯作りの必需品です。飯台が余分な水分を吸収してくれるので、寿司めしを美味しく仕上げてくれる、いにしえの知恵です。(内側は無塗装)

主成分
(素材・成分)
木曽椹(さわら)、銅タガ(外側のみ艶消しクリア塗装(内側無塗装))
パッケージ木箱/1個(約38.4×38.4×H12.6cm)
サイズ・容量外寸:約φ33×H9(+1.5)cm
価格34,000円(送料込)
製造元ヤマコー株式会社
備考■臺處<DAIDOKORO> 櫃<HITSU>■臺處<DAIDOKORO> 俎板<MANAITA>はこちらから。

もてなす喜びが 愉しさに華を添える

臺處の商品は“モノ”だけれど、それだけじゃない。

人の暮らしに寄り添い、人と一緒に、時代と共に変化してゆく流れの中で、唯一変化しない大切な人の暮らしの根本を思い出させてくれる。それは健康であり、団欒であり、愛情である。そして、体の健康だけでなく、心の健康も。
家族みんなが、体も心も健やかに過ごしていくために、今、もう一度「台所」に眠っていた“ひと手間の愛情”を体験してみてはいかがでしょう。

“モノ”から生み出される“コト”こそが臺處が提供する価値であり、“コト”こそが臺處の商品そのものなのかもしれません。

この物件を施工したのはこちらの企業です

木の里 岐阜・中津川より 伝統技術を世界へ

ヤマコー株式会社

岐阜県中津川市坂下275-1

TEL : 0573-75-3470
FAX : 0573-75-4650

ヤマコーは岐阜県中津川市に本社をかまえ、木製品を中心に天然素材を生かした ものづくりをしております。ホテル・レストラン様向けの業務用製品を中心に 店舗内装・雑貨等を取り扱っております。

[生活雑貨 > 台所用品]の自然素材アイテム

自然素材のアイテムを見る