ちょっと本格的なDIY講座~住まいの学習館(通信講座)~

住まいに関する知恵や技術を学ぶことが出来る通信講座や体験イベント情報を紹介

通信講座No.047 「今、使わず空いている部屋はありませんか?」

講座No.047-2 「趣味の空間づくりにチャレンジ」

空いている部屋を趣味の空間にリフォームする方法は、趣味や過ごし方によって変わります。
そこで、本講座では主な3つのパターンに分けて、リフォームの際のポイントを説明しましょう。

◆書斎

ポイントはたくさんの書籍を収められることと、それを整理したり、ゆったりと過ごしたりする空間の確保です。

□床

紙を扱う場所は意外と埃っぽくなりやすいので、埃がたちにくいカーペットか拭き掃除がしやすい木質フローリングがよいでしょう。お勧めの材質は、ウールのカーペットや無垢のフローリング材です。ウールのカーペットや無垢材には調湿効果があり、書籍の保管に適しています(図1、図2)。また、どちらにも吸音効果がありますので、ゆっくりと読書する部屋づくりに向いています。
趣味の空間づくりにチャレンジ趣味の空間づくりにチャレンジ

□収納(図3)

蔵書の量にもよりますが、壁に備え付けの収納棚を設置することをお勧めします。備え付けの収納棚は、部材を変更することで予算を調節できるので便利です。可動式の棚にすれば整理もしやすくなります。また、書籍の保存や掃除のことを考慮すると、中の確認がしやすいガラスやアクリル板、塩ビ板などを用いた扉があると良いでしょう。
本棚を置く場合は、しっかりと固定し、地震対策を施すようにしましょう。

趣味の空間づくりにチャレンジ

□壁

書籍の保存のためにも、調湿効果のある壁材をお勧めします。昔から蔵に用いられていた漆喰や最近人気のある珪藻土やシラス壁(図4、図5)は、調湿効果や消臭効果もあります。

趣味の空間づくりにチャレンジ

□その他

書籍の保存に紫外線は大敵です。窓には厚めカーテンを設置し、日差しを避ける工夫をしましょう。
書籍の整理には、明るい照明は必要ありません。リビングなど寛ぐスペースでは一般的に30~75ルクスの照度で十分です。(詳細は通信講座No.37-1をご覧下さい。)しかし、勉強や読書には500~1,000ルクスの照度が必要となります。天井に調光可能な照明器具をつけるか、読書用にフロアスタンドなどの補助照明を用意すると良いでしょう。

◆ペット用など多少汚れが生じる可能性のある趣味の場合

ポイントは、汚れが気にならず、掃除や手入れが楽なつくりです。

□床

①タイル
汚れに対して気を使わずにすむ材料です。滑りにくい床用のタイルを選びましょう。防水性を高めた工事をすれば、水などをこぼしても安心ですし、水分を多めに含んだモップ等で拭いても下地を傷める心配がありません。但し、畳や床よりも熱伝導率が高いため、冬は足元が冷たく感じますので、防湿と断熱対策を十分に施しましょう。

趣味の空間づくりにチャレンジ

②水濡れや酸などに強く硬いフローリング材
水や傷に強く、ペットの排泄物などにも変色しにくいなどの加工が施された複層フローリング材も便利ですが、複層フローリングの加工は表面だけです。そこで、経年劣化も楽しめる、無垢材のフローリングをお勧めします。樹種によって硬さもいろいろありますし、木に含まれる天然の油脂によって、段々と色ツヤが増してきます。木材の主要な精油成分であるa-ピネンには、リラックス作用がありますし、抗菌性物質や害虫に食われにくい殺虫成分を含んでいるものもあります。用途やペットにあわせた硬さの無垢材を選ぶと良いでしょう。お手入れは、植物性油脂から作られたクリーニングオイルで定期的に拭き取る方法なら人にもペットにも安心です。硬さと強度を高めるために無垢の木口加工でつくられたタイルカーペットのように置くだけのタイル調フローリング材(図7)も発売されていますので、DIYが好きな方ならご自分で床をリフォームすることも可能です。

趣味の空間づくりにチャレンジ

③カーペットタイル(図8)
カーペットタイルなら部分的に取り外して洗うことができて便利です。ネコや股関節の弱い小型犬や老犬などには、カーペットの方が硬質のフローリング材よりも適しています。

趣味の空間づくりにチャレンジ

□壁

傷つきにくく消臭効果のある壁材が良いでしょう。お勧めは、無垢材の腰壁に珪藻土やシラス壁です。汚れ易い腰までの部分に無垢材で腰壁を作れば、多少の汚れや傷が気になりません。また、シラス壁にはホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着する機能もありますので、ペットにも安心です(図9)。

趣味の空間づくりにチャレンジ

趣味の空間づくりにチャレンジ

□建具

ドアにペット専用の出入り口を作ることもできます。

□その他

コンセントの位置に気をつけましょう。ペットが配線をいじる可能性がある場合は、コンセントの位置を高くしたり、配線をモールでカバーするとよいでしょう。また、エアコンを利用する場合は、趣味の作業位置やペットに考慮して、適切に設置できるようコンセントの位置を移動すると良いでしょう。

◆茶道・書道・華道など格式の高い和室が必要な趣味の場合

もっとも重要なポイントは、その部屋でどんなことをしたいか、誰を呼びたいかをはっきりと決めておくことです。そして、自分の理想をしっかりと書き出し、まずはそれをリフォーム業者に伝えましょう。物理的に出来るかどうか、予算はどうかはその後の問題です。

□床(図11)

趣味の空間づくりにチャレンジまずは、用途に合わせた室内の間取りを考えましょう。収納や出入口の位置など、使い勝手や予算に応じて変更すると良いでしょう。例えば、お茶室の場合、床の間、炉、収納などの間取りを最初に決めなくてはなりません。既存の部屋に押入れなどの収納があれば、その部分も含めた広さの中で、全体の間取りを考えましょう。特にお茶室の場合は、その流派の基本に沿って考えましょう。その際に、炉を切るか、置炉にするかを決めることも重要なポイントです。2階以上の部屋の場合は、置炉をお勧めします。茶室の一般的な広さは4畳半ですが、既存の部屋の大きさにあわせて工夫するのも楽しいものです。なお、既存の部屋が洋間でも、畳敷きに変更することは可能です。予算が少なければ、置畳も選択肢のひとつです。

□壁

趣味の空間づくりにチャレンジ土壁模様や京壁模様がプリントされたビニールクロスもありますが、できるだけ塗り壁を使いましょう。部屋の面積で大きな割合を占める壁の材質の善し悪しは、部屋の雰囲気全体を左右するといっても過言ではありません。モダンな和室にするならば、和紙で仕上げる方法もあります(図12)。ビニールクロス下地の上に塗れるものもありますので、予算によって材質や工法を選択できます。

□天井(図13)

既存の部屋が和室の場合、竿縁天井や敷目天井が一般的です。予算や格式によってはそのままでも良いでしょう。多少でも意匠性を加えたいのであれば、部分的に竹などの部材を付け加えることもできます。既存の部屋が洋間の場合、ビニールクロス仕上げが一般的です。予算が少ない場合は、網代天井模様のビニールクロス(シート)を利用すると良いでしょう。部分的に本物の竹などを添えればなお良いでしょう。
構造上と天井高に問題がなければ、予算次第で網代天井や落天井はもちろん、掛込天井風に作りかえることも可能です。

趣味の空間づくりにチャレンジ

□床の間(図14)

趣味の空間づくりにチャレンジ格式のある和室に、床の間は欠かせません。正式には1間の大きさ、床框、床柱、床板(畳)、落し掛け、床天井板が揃って床の間となります。お茶室の場合はその位置も重要で、出入口や炉の位置と合わせて床の間の配置を決めなければなりません。しかし、使う用途や格式にこだわらない場合は、もっと自由に考え、予算に合わせて作れば良いでしょう。例えば、床框をつけずに板張りにすることも可能です。

□出入口

出入口は建具にも関係する重要な選択事項です。どこに、どんな出入口を設けるかよく考えましょう。例えば、本格的なお茶室の場合は、躙口、貴人口、茶道口などさまざまな出入口が決められています。しかし、リフォームでその全てをつくることは、他の部屋との兼ね合いや敷地の形状、外廻りの状態によって大変困難です。特に、外壁に面した既存の窓を付け替えるとなれば外壁工事も加わるため、工期も長くなり費用もかさみます。

□建具(図15)

おしゃれになるかどうかを決める要ともいえるのが、建具の選び方です。予算に余裕があれば、全体のイメージに合わせて新調しましょう。よい建具は決して安価ではありません。最初から考えて予算に組み込んで、部屋全体とバランスよくコーディネートできるようにしましょう。
特に気をつけたいのが、窓周りの建具です。できればサッシが丸見えにならない工夫をしたいものです。障子戸がない部屋の場合、窓廻りの建具をどうするかによって予算が大きく変わります。

趣味の空間づくりにチャレンジ

□室礼(図16)

趣味の空間づくりにチャレンジ大がかりなリフォームが出来なくても、置き畳に屏風や几帳、御簾などの仕切り具、櫃や厨子などの収納具などで飾り付けるだけでも、部屋の雰囲気は大きく変わります。リフォームと上手に室礼を組み合わせて、用途にあった和室づくりにチャレンジしてみましょう。

同じカテゴリーの通信講座をピックアップ

その他
その他
講座No.009「家の臭いが気になりませんか?」
講座No.015「地震対策はちゃんとやっていますか?」
講座No.016「照明器具が汚れていませんか?」
講座No.023「カビや結露が出ることはありますか?」
講座No.024「寒い冬には暖かい部屋~部屋の防寒対策~」
講座No.025「家の外観全体を模様替えする気持ちはありませんか?」
講座No.030「夏に部屋が暑くてつらい思いをしていませんか?」
講座No.031「自然エネルギーで夏の暑さ対策をしてみませんか?」
講座No.035「健康的な暖房について考えてみませんか?」
講座No.037「照明の省エネ化は済んでいますか?」
講座No.040「住まいが健康を脅かしていませんか?」
講座No.041「無理して省エネ&節電していませんか?」
講座No.043「わが家で再生可能エネルギーをつくろう」
講座No.044「光だけじゃない!太陽熱も利用しよう」
講座No.047「今、使わず空いている部屋はありませんか?」
講座No.048「冬のエコライフ講座 in 保土ヶ谷公会堂」
講座No.051「室内を全面的に改装して、気分転換したい気持ちはありませんか?」
講座No.058「風通しの悪い家だなぁと、感じたことはありませんか?」
講座No.060「寝室が狭くて窮屈を感じていませんか?」
講座No.062「家の中にゴキブリや虫が多いと感じたことはありませんか?」
講座No.068「家族、兄弟が集まったとき、リビングが狭いと感じていませんか?」
講座No.083「省エネ住宅ポイント制度をご存知ですか?」
講座No.091「玄関の下駄箱が小さくて不便になっていませんか?」
講座No.092「本棚に本をすっきり収納してみませんか。」
講座No.093「家の中のデッドスペースを有効活用しませんか?」
講座No.094「便利なお掃除アイテムと掃除のポイントの紹介」
講座No.095「DIYで断熱効果を高める」
講座No.097「寒さを解消するための簡易的な暖房方法」
講座No.099「住まいを快適にできる生活雑貨をご存知ですか?」
講座No.100「中古マンションを購入したけど有効なリフォームとは?」
講座No.101「5分でわかる冬の色々リフォーム」
講座No.103「あなたのお住まいの防犯対策は大丈夫ですか?」
講座No.104「次世代住宅ポイント制度をご存知ですか?」

自然素材主義パートナー紹介