ちょっと本格的なDIY講座~住まいの学習館(通信講座)~

住まいに関する知恵や技術を学ぶことが出来る通信講座や体験イベント情報を紹介

通信講座No.101 「5分でわかる冬の色々リフォーム」

講座No.101-2 「断熱性能比較」

冬場の室内ではエアコン、ヒーター、ストーブ、床暖房等の様々な機器をご利用頂き、暖かさを確保していることと思います。しかしながら断熱性能が十分でないと、室内の暖かさを十分に得られず、また熱効率が悪いことで、光熱費UPに繋がってしまう可能性があります。今回はそれぞれの建材がどれ位の断熱性能を兼ね備えているのか燃料消費の面から5分でわかりやすくお伝え致します。基準値は温暖地の一般的な在来軸組み工法の住宅です。
図の見方ですが、暖房2.3とあった場合、標準的住宅を1.0とすれば、2.3倍の燃料代がかかるという意味です。

1.外壁材の断熱性能の変遷比較

TAG index

断熱性能の数値は小さい程、断熱性が高いということになります。戦後の住宅と比較し、現在の標準基準で約2倍、省エネ基準からすると、約4~5倍と性能が高くなっています。

2.屋根の材料の違いと断熱性能

TAG index

屋根の断熱性能は材料によって大幅に差が発生しています。

3.床の材料の違いと断熱性能

TAG index

床材に付属する断熱材の厚みによって差が発生しています。

4.窓の断熱性能比較

単板ガラスのサッシでは、木製サッシが一番性能がよく、複層ガラスを用いると、同じアルミサッシでも、60%の省エネルギーにつながっています。ただ、結露等の問題を考えれば、アルミサッシより樹脂、樹脂より木製サッシの方に軍配が上がります。

TAG index

5.サッシの種類と価格

窓やドアから熱が逃げていく割合は非常に多いものの、窓やドアの断熱化には非常に高いコストがかかります。現在、いろいろな建材メーカーからいろいろなタイプの断熱サッシが発売されるようになりました。まだまだ価格的に安定した状態ではありませんが、一つの価格目安としてご覧ください。次ページでも説明していますが、断熱サッシは非常に多くの組み合わせとその組み合わせにより、断熱性能も変化していきます。 また、上の性能比較は、実際のサッシ枠とガラスの組み合わせによっては大きく変化します。

TAG index

同じカテゴリーの通信講座をピックアップ

その他
その他
講座No.009「家の臭いが気になりませんか?」
講座No.015「地震対策はちゃんとやっていますか?」
講座No.016「照明器具が汚れていませんか?」
講座No.023「カビや結露が出ることはありますか?」
講座No.024「寒い冬には暖かい部屋~部屋の防寒対策~」
講座No.025「家の外観全体を模様替えする気持ちはありませんか?」
講座No.030「夏に部屋が暑くてつらい思いをしていませんか?」
講座No.031「自然エネルギーで夏の暑さ対策をしてみませんか?」
講座No.035「健康的な暖房について考えてみませんか?」
講座No.037「照明の省エネ化は済んでいますか?」
講座No.040「住まいが健康を脅かしていませんか?」
講座No.041「無理して省エネ&節電していませんか?」
講座No.043「わが家で再生可能エネルギーをつくろう」
講座No.044「光だけじゃない!太陽熱も利用しよう」
講座No.047「今、使わず空いている部屋はありませんか?」
講座No.048「冬のエコライフ講座 in 保土ヶ谷公会堂」
講座No.051「室内を全面的に改装して、気分転換したい気持ちはありませんか?」
講座No.058「風通しの悪い家だなぁと、感じたことはありませんか?」
講座No.060「寝室が狭くて窮屈を感じていませんか?」
講座No.062「家の中にゴキブリや虫が多いと感じたことはありませんか?」
講座No.068「家族、兄弟が集まったとき、リビングが狭いと感じていませんか?」
講座No.083「省エネ住宅ポイント制度をご存知ですか?」
講座No.091「玄関の下駄箱が小さくて不便になっていませんか?」
講座No.092「本棚に本をすっきり収納してみませんか。」
講座No.093「家の中のデッドスペースを有効活用しませんか?」
講座No.094「便利なお掃除アイテムと掃除のポイントの紹介」
講座No.095「DIYで断熱効果を高める」
講座No.097「寒さを解消するための簡易的な暖房方法」
講座No.099「住まいを快適にできる生活雑貨をご存知ですか?」
講座No.100「中古マンションを購入したけど有効なリフォームとは?」
講座No.101「5分でわかる冬の色々リフォーム」
講座No.103「あなたのお住まいの防犯対策は大丈夫ですか?」
講座No.104「次世代住宅ポイント制度をご存知ですか?」

自然素材主義パートナー紹介